成年後見人等養成研修を修了いたしました。

今後は、税に関する豊富な経験を基に、個人の方々の貴重な財産の保全及び適切な管理を行い、支援して参りたいと考えております。

seinenkouken

成年後見制度とは、認知症や障害などによって判断能力が不十分な方々を法律的に支援・保護する制度です。
成年後見制度には、法律の定めにより家庭裁判所が支援者(法定後見人)を選任する「法定後見制度」及び、契約によって支援者(任意後見人)を選任し、これに権限を与える「任意後見制度」があります。
支援者は、判断能力が不十分な方の身上監護と財産管理の手助けをします。

成年後見制度の概要(日税連成年後見支援センター)